« 人身取引関連法案:衆院で審議スタート | Main | 進むeパスポート計画-3 出入国管理業務の業務・システム見直し方針案への意見を作ってみた »

June 15, 2005

【資料】刑法等の一部を改正する法律案に対する附帯決議(衆院)

昨日14日に法案は衆院の法務委員会を政府案のまま通過した。

刑法等の一部を改正する法律案に対する付帯決議

政府は、本法の施行に当たり、次の事項について格段の配慮をすべきである。

1. 人身取引被害者の保護については、人身取引被害実態の正確な把握が重要であることにかんがみ、内外の関係機関と十分な情報交換を行うとともに、婦人相談所・民間シェルター・NGO等に対する財政支援についても、検討すること。

2. 人身取引被害者の保険については、被害者の置かれた状況を斟酌し、人権に配慮した、きめ細やかな対応を行うよう、婦人相談所及び民間シェルターとの連携に努めるとともに、多言語ホットラインの設置、適切な通訳人の確保、医学的・心理的専門員の育成、雇用・教育・訓練の機会提供なども含め、総合的な法整備について、検討すること。

3. 人身取引の被害者の保護及び支援のため、必要があれば、被害者の保護及び支援、被害者の法的地位、帰国、情報交換、法施行機関等の職員に対する教育訓練、被害予防、国及び都道府県の基本計画策定、NGO等との協力について、法整備も含め、検討すること。

4. 運送業者による旅券等の確認に当たっては、庇護希望者の立場や家族的結合等に特に留意し、決して恣意的な運用が行われないよう、関係機関と密接な連携を図り、指導の徹底に努めること。

5. 外国入国管理当局に対する情報提供に当たっては、人身取引被害者及び関係者の安全確保を最優先に、提供情報の目的・範囲・方法等を定めた基準の作成や公表の可否について、検討すること。

6. 人身取引を撲滅するため、人身取引送出国及び経由国に対し、我が国における人身取引に関する情報を広く提供するとともに、我が国の性産業の法的規制のあり方についても、検討すること。

7. 在留特別許可、上陸特別許可、仮放免、在留資格更新などの出入国管理制度の運用については、今後も引き続き、その基準の作成や公表の可否について検討し、透明性の高い運用に努めること。

|

« 人身取引関連法案:衆院で審議スタート | Main | 進むeパスポート計画-3 出入国管理業務の業務・システム見直し方針案への意見を作ってみた »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/33387/4565894

Listed below are links to weblogs that reference 【資料】刑法等の一部を改正する法律案に対する附帯決議(衆院):

» 闇の人身取引ビジネス ・・・ トラフィッキング [CASA ROSSA]
今月12日より、人身売買罪が施行された・・・しばらくは、法案施行後の・・・いわゆる創設効果・・・を期待されているので、溜め込んだ案件を一気に吐き出し、前年や今年上半期までの摘発以上の飛びぬけた比較データをあげてくるだろう。上げる気になれば、何でもあがってしまうほど恐... [Read More]

Tracked on August 20, 2005 at 05:22 PM

» フィリピン人妻は売春経験者か? [CASA ROSSA]
何度かこの件をカキコしたが、一向に騒ぎが大きくならない・・・フィリピン人を配偶者に持つ方々の怒りが出てこないのだ!重大な人権問題と考えるので、再度カキコさせていただきます。「人身取引対策のための行動計画」が発表されて、新たな問題が生じたように思える。売春など人身取引の温... [Read More]

Tracked on August 20, 2005 at 05:23 PM

» 女性性器経済 [CASA ROSSA]
9月13日から、外務省、厚生労働省、警察庁、法務省、内閣官房の政府調査団9人がマニラを訪れた(9月12日、9月17日、9月29日参照)、一方的に《量的規制》をかけることを表明してバンコク経由で帰国した。マニラにおいては、当事者でもあるエンターテイメント関係の代表者と... [Read More]

Tracked on August 20, 2005 at 05:25 PM

« 人身取引関連法案:衆院で審議スタート | Main | 進むeパスポート計画-3 出入国管理業務の業務・システム見直し方針案への意見を作ってみた »