« 国内外国人もの--2月のイベント案内 | Main | 戸主制廃止:韓国民法改正関連Webレビュー »

February 24, 2005

難民認定制度改正の施行規則を公表

法務省が同省のウェブサイトを通じて、「出入国管理及び難民認定法施行規則の一部改正に関する意見募集」をしている。

パブコメに対する意見書の締め切りが、年度末3/25になっているので、早ければ年度末ギリギリ、4月の年度早々にも、この法務省案のまま、省令として公示されることになりそうだ。
そうなると、あと注目しなくちゃいけないのは、参与員のメンバー構成だね。
人選はもう済んでるということなのかな? 
それとも公示してから施行までの期間を置いて、その間に人選ということかな。
参与員の人選に関する情報がまったく伝わってこないなぁ。

あいにく月末の締め切りに追われているので、詳細な検討は後日にしたいが、なんか「短くないか?」という気がしなくもない。こんなものかなあ。やっぱり仮滞在許可中に就労制限(=禁止)かぁ。なんじゃそりゃだね。

参与員のメンバーリストこそ、パブリックコメントで、事前に公表すればすごく意味があるよなぁ。
するわきゃないけど。意見書がいっぱい集まりそう。
だって、法務省のパブリックコメントっていつも本当に「ウスい」よね。

今国会の法案なんか、「e-パスポート計画」や、「事前旅客情報システム(APIS)」といった民間企業の協力を求める仕組み作りだとすれば、なんでパブコメにならなかったんだろう。

法案のひとつ前の段階でパブコメに付して、
空港各社と航空会社が意見書を提出するっていう
手続きがあれば、すごく適切な手続きを装えて美しくなりそうだったけどなぁ。

総務省の通信行政のパブコメが、あんなにニュースに取り上げられているのを
ふだん見慣れているだけに、それをやらない感覚が…、わからん。

以上、雑談モードでした。まあ、ブログらしいといえばブログらしい。

|

« 国内外国人もの--2月のイベント案内 | Main | 戸主制廃止:韓国民法改正関連Webレビュー »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/33387/3059901

Listed below are links to weblogs that reference 難民認定制度改正の施行規則を公表:

» 自民党の動きに対する緊急アピール [情報流通促進計画]
以下の緊急アピールは、人権団体、ジャーナリスト、弁護士の賛同を募ったうえ、来週早々にも発表する予定です。 人権擁護委員の国籍条項の導入などに反対する緊急アピー... [Read More]

Tracked on March 22, 2005 at 07:11 PM

« 国内外国人もの--2月のイベント案内 | Main | 戸主制廃止:韓国民法改正関連Webレビュー »