« 改正施行規則への対案のメモ | Main | 法務省 入管法施行規則の一部を公表 »

June 25, 2004

二重国籍はずるいのか

 入管法の改正が行なわれた国会の法務委員会で、今ひとつ国際カップル/ファミリーが注目する法律が議論されていた。それは国籍法の二重国籍に関する諸規定である。
 じつは来年2005年は、国籍法にとってひとつの節目となる年である。どんな節目かといえば、それは前回の改正から20年が経過することと関係がある。

改正から20年を迎える父母両系主義

 20年前。1985年に行なわれた改正とは何かといえば、出生の時に日本国籍が与えられる範囲を、日本人父の子どもだけなく日本人母の子どもにも拡大し、父系主義から父母両系主義に転換する改正であった。今となってはウソみたいな話だが、たった20年前の1985年以前は、日本人と外国人の間に生まれた子どものうち、母親しか日本人でない子どもには日本国籍が認められなかったのである。来年になると、この改正の趣旨にしたがって日本国籍を得た子ども達が20歳となって成人の仲間入りをはじめる。そこで2005年は、父母両系主義の国籍法の下で生まれ育った子ども達が、いよいよ成人の日を迎えるという年になるわけだ。
 父権に特別な意味のあった戦前ならばともかく、なぜ戦後、それも40年間も父系主義が生き残れたのか。リアルな感覚として捉えることは、すでにむつかしい。

「国際結婚した女は、外国に嫁に行ったも同然」
 そんなフレーズは、今日ではまず聞かなくなったが、あっしが外国人がらみの活動に取組み始めた1990年台初頭には、まだその残り香があった。外国人夫の呼び寄せの相談をするために、日本人女性と一緒に入国管理局に行くと、退職後の嘱託職員であったに違いないベテラン相談員からこの言葉を聞いた覚えがある。

 日本人女性の国際結婚といえば進駐軍の米兵と「パンパン」。ついこのあいだ気がついたことだが、そんなイメージを持った世代がいる。あっしにとっては親と同世代。「ギブミー・チョコレート」世代は、当時はまだ立派な現役世代だったハズ。ここらへんの時代風景を若い人が振り返るには武論尊の「ドーベルマン刑事」(かつて少年ジャンプで連載。01年復刻)、ちょっと下っては吉田秋生の「河よりも長くゆるやかに」あたりの漫画が入手もしやすいし手っ取り早い、そう思ったりもするが、まああっしの文献紹介(?)はあまりあてにならないのでご参考まで。

 とにかく、戦前ばかりか1985年当時までそんな意識が国内に根強く残っていたことを、どうか念頭に入れ、忘れないでいて欲しい。以後の話はこのような当時の世論環境に思いが及ばないと上手く理解することができないと思うからだ。

 ずいぶん横道にそれたが話を戻そう。国会の法務委員会で話題にもなったのは、この国籍法が持つ国籍選択制度と呼ばれる諸規定である。これは2つ以上の国籍を持った子どもは20歳から22歳になるまでの2年間のうちに、日本国籍か他の国籍を選ぶのかを宣言し、なおかつ選ばなかった国籍を放棄しなければならないという規定である。日本以外の国籍を選ぶと宣言したり、まったく宣言をしない複数国籍の保持者から、日本政府は日本国籍を剥奪することもできる…、と定められている。

 さて、あなたはこのように成人後国籍の選択を強制する必要があると思うだろうか。
 いわく「二重国籍はずるい」というは本当か?

 そんなことについても書いていくのでよろしくお願いします。

|

« 改正施行規則への対案のメモ | Main | 法務省 入管法施行規則の一部を公表 »

Comments

はじめまして。
国際結婚て難しいですよね…。
彼はフランス人ですが、フランスとスペインのパスポートを持っていますが、それ以外に身近で2重国籍の人の知り合いはいないので、あまり実感がないのですが、2つの文化をバックグラウンドに持った子供に一つしか選ばせないのは、子供にとっても難しい選択だと思います…。だって両方の国・文化を受け継いで育ったのに…。

Posted by: rota | August 17, 2004 at 08:49 PM

確かに、二重国籍を持てることは、うらやましいと思います。でも、本当に不便なんでしょうね、一つに、強制されてしまうと。法務省が言う認めない理由もわかりますが、認めてあげるべきなんでしょうね...。

Posted by: まさみち | November 15, 2004 at 08:28 PM

はじめまして☆
私は母がイギリス人、父が日本人の学生です。
よく二重国籍は羨ましいと言われますが、
私自身は悩むことの方が多いです・・・
日本人としての自分もいるし、イギリス人としての自分もいます。
どちらかに決めるということを、22歳までに正しく、後悔しないで出来るか不安です。

Posted by: エリザベス | August 03, 2006 at 11:31 PM

Hey there! I've been following your weblog for a long time now and finally got the bravery to go ahead and give you a shout out from Austin Texas! Just wanted to tell you keep up the excellent work!

Posted by: clash of clans hack | October 28, 2015 at 01:35 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/33387/837419

Listed below are links to weblogs that reference 二重国籍はずるいのか:

« 改正施行規則への対案のメモ | Main | 法務省 入管法施行規則の一部を公表 »